電話予約システム
インターネット予約

EPARKのネット受付は、
初めてご来院いただく方専用の受付です。

求人案内
院長ブログ
facebook
とりやま耳鼻咽喉科監修サイト はな・のど・みみ 症状別専門サイト

設備案内

聴力検査装置

聴力検査装置

特定の周波数の純音を聞き、どの強さまで聞こえるか調べる検査です。耳にヘッドホンを装着して音が聞こえたら合図して頂きます。

125Hzから8000Hzの聴力検査を行えます。
健康診断での簡易聴力は1000Hz及び4000Hzの2音で聴力検査を行います。
音が聞こえたら、ボタンを押して頂きます。

X線撮影装置

X線撮影装置

頭部から顔面領域までを撮影します。
頭部正面(この写真は頭蓋が一番広く見える角度で撮影しています)、ウォーター法(主に耳鼻科領域で撮影されるものです)、シュラー法(内耳道の状態や人工内耳の位置確認にも用いられます)など、目的に応じて様々な方向から撮影します。
現像まで1分のデジタルレントゲンを使用しています。

レーザー治療器

レーザー治療器

CO2レーザーは、最近耳鼻科にても応用されるようになりました。

CO2レーザー装置は、鼻粘膜表層のみ凝固し、内部組織にはダメージを与えません。

また、非接触タイプの治療器ですのでスムーズな処置ができ、処置時間も10~15分くらいですみます。

患者様ごとに先端器具(ブロープ)を交換し、オートクレープ消毒しますので感染対策は十分で患者様に安全な医療を提供できます。
また鼻閉に対する効果は80~90%です。

ページトップへ戻る

喉頭ファイバー

喉頭ファイバー

口からではなく、鼻からファイバースコープ(小型カメラ)を入れて、鼻(鼻腔)や、のどのポリープ・腫瘍などを調べます。

すべて、録画しているので、後ほど、患者様にお見せできます。

映像はメディアプレイヤー形式で配信しています。再生できない方はこちらで入手下さい。

フルデジタル電子内視鏡システム

フルデジタル電子内視鏡システム

当医院では、分光内視鏡処理機能(FICE)付きの先進のフルデジタル電子内視鏡システムを導入しております。その分光処理機能により、病変部の隆起や陥没、表面模様などの形状や色調の微妙な変化を読み取ることができ、詳細な検査・診断を行えます。

のどはとても敏感な場所で、いろいろな原因で多彩な症状が起こります。
風邪をひいた後に症状の出ることが最も多く、少量の鼻水がのどに回っただけでも咽頭・喉頭部「のど」に強い違和感を覚える方があります。
当院では鼻咽腔および喉頭の内視鏡検査を行うことによって、

フルデジタル電子内視鏡システム
フルデジタル電子内視鏡システム
フルデジタル電子内視鏡システム

 上咽頭炎
鼻咽腔炎
扁桃炎

舌扁桃肥大
副鼻腔炎
アレルギー性鼻炎

慢性喉頭炎
喉頭アレルギー
喘息

などの疾患を診断し見合った治療を行います。 のどがつかえる感じ、異物感、イガイガ、圧迫感、腫れた感じ等、のどに違和感があるという症状でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

ページトップへ戻る
耳の症状でお悩みの方
鼻の症状でお悩みの方
喉の症状でお悩みの方

医院概要

とりやま耳鼻咽喉科
〒662-0911
兵庫県西宮市池田町9-6
JR西宮駅NKビル3F

■受付時間
9:30~12:30
16:00~19:00
■休診日:木・土の午後、日祝祭日

0798-38-7739